バングラデシュにおける平鋼の市場分析(2018年11月)

クライアント:日系商社様

同調査では、平鋼製品の既存の市場である熱間圧延、冷間圧延、被覆鋼について調査しました。二次産業の成長の可能性(パイプ&チューブ、造船、プレエンジニアドビルディング(PEB)、自転車、バイク、家電(AC、冷蔵庫、電子レンジ))など、平鋼と強く関連している産業を対象に調査を実施しました。

研究の具体的な目的は下記のとおりです。

  • 現状分析–各業界が市場動向を理解するための市場規模の評価(過去5年間)
  • 市場競争力–過去5年間で市場がどのように変化したかを調査するための市場の包括的な分析
  • 競合他社の分析–主要な競合他社とそのリソース機能、市場シェア、ブランド価値を特定
  • 政治的および法的概要–現在・将来における市場介入の可能性と法律との種類、輸入、その他の貿易障壁などの政府の政策を評価
  • 市場の可能性