日本専用経済特区(SEZ)開発プロジェクトのためのSPC策定ワークショップとBEZA&BIFFLの能力開発

  1. 事業免許/ SPC登録手続きを特定し、一般的な事業関連行政と経済特区の両方での適用の実現
  2. 関係会社/部門に提出する株主契約を含む文書を確認するため、経済特区のビジネス関連ライセンスの発行を担当し、SPC策定の手続きに関する法的助言
  3. BIFFLおよびBEZAのSPC策定担当者と調整し、株式投資方針および株式投資ガイドラインの策定
  4. JICAコンサルタントに対する現地管理業務の規範/システムを知るためのサポート/レポートを提供し、JICAコンサルタントがBIFFLとBEZAに適切なSPCを形成するための株式投資システム(投資家、SPC、JICA、財務部、BIFFL、BEZAの間でプロジェクト契約締結)を設計するために必要なアドバイスを提供
  5. BIFFLとBEZAで実施される理想的な株式投資方針と株式投資ガイドラインの重要性とメカニズムを説明するプレゼンテーション資料の準備とプレゼンテーションの実施
  6. BIFFLBEZA、民間投資家の間で合意された経済特区開発・管理実施に関する株主合意草案の作成