バングラデシュビジネス環境調査(特に既製服(RMG)、繊維産業、バングラデシュのトップビジネスコングロマリット)(2013年3月〜8月)

日本の経済産業省(METI)は、METIのインバウンドおよびアウトバウンドの経済成長政策立案のプログラムに基づいて、バングラデシュのビジネス環境に関する調査を実施するためにプライスウォーターハウスクーパース(PwC Japan)に依頼しました。弊社はPwCと協力し、バングラデシュで運営されている大企業、NGO、企業について調査を実施しました。調査は、各カテゴリーのビジネス環境の概要、日本企業との合弁事業への関心、ターゲット市場、パートナーとしての日本企業からの期待を知ることを目的とし、研究の効率的な管理と調整、データのチェックと分析、チームの監督、研究の質の確保のサポートを行いました。