2019年消費者調査

クライアント:自社調査

同調査は、バングラデシュ国民の主な収入源、職業部門、家族の所得者数、識字率、世帯規模、毎月の家計支出、現在世帯で使用されている家電製品、家電製品などの消費者行動の概要と将来の展望を調べることです。家庭でのインターネットアクセス、インターネットアクセスのソース、携帯電話の使用、デジタル決済またはモバイルバンキングの使用、最も好ましいソーシャルメディア、電子アイテムの使用、将来の収入予測などについてまとめている。市場の実態を把握するために、バングラデシュの44地区で行われた合計2400件のインタビューはを実施しました。