受益者世帯の収入、収益性、慣行の変化の軌跡の理解を目的とした、さまざまなサブセクターの世帯の定期調査(iDEバングラデシュ)(2013年7月から2014年2月)

一連の指標に基づいて受益者のサンプル調査を行い、食肉と飼料という2つのサブセクターにわたる世帯の収入、収益性、慣行の変化の軌跡を観察しました。同プロジェクトでは、フィールドチームの準備、トレーニング、データ収集プロセスの調整、データチェック、最終データベースの準備をサポートしました。